オススメの格安スマホを紹介!

スマホはもっと安くなる。格安スマホを比較してオススメをご紹介します。

*

格安スマホの端末保証は●●円のスマホなら加入したほうが得!

      2016/09/11

格安スマホの契約の際にオプションを付けるか迷う方は多いと思います。しかし、せっかく安い格安スマホにやたらとオプションを付けて高くするのでは意味がありません。今回はオプションの筆頭である端末保証について調べてみました。

端末保証必要なオプションは付ける!不要なオプションは付けない!格安スマホを賢く使うために正しい知識を身に付けましょう。

スポンサーリンク

格安スマホの端末保証は●●円のスマホなら加入したほうが得!

suibotu

結論から言うと1年に一回ぐらい壊す人は、12300円以上のスマホは端末保証を考えたほうが良いです。

 

端末保証・端末補償とは?

月々一定の料金を支払うことで、端末の故障時に割安で代替機と交換してくれるサービスです。多くの格安スマホ会社でオプションとして用意されています。

iPhoneを持ったことのある人は判ると思いますが、スマホは結構壊れやすいです。特にポケットに入れておいたまま座ったりしたら、曲がってあっさり壊れます。壊れやすさを考えると月々のわずかな料金を払うだけで、交換費用を大きく抑えられることにはメリットがあるといえます。

端末保証の多くはには制限があり、破損時から1年で2回のように回数が決められています。各社の端末補償の内容は以下でまとめています。

世界一詳しい格安スマホ保証オプションのまとめ

 

交換の申請を行なうと格安スマホが発送され、代替品と破損品を交換というパターンが多いです。早ければ翌日にスマホが届きます。

受け取り時には交換費用を支払います。交換の際はSIMカードとメモリーカードを抜いておきましょう。

ちなみに端末補償と端末保証でサービス内容が違うのかと思いましたが、どうやら会社によって違うだけで語句の問題ではないようです。

 

高い端末は端末保証に加入して、安いスマホは要検討

楽天モバイルを例にとると、2016年5月時点でもっとも高い端末はHUAWEIのMate Sです。価格は64800円。この端末が無保証で壊れると、全て自腹で新しいスマホに買い換える必要があります。さすがに痛すぎますね。

楽天モバイルの端末補償に加入していれば、月額料金わずか500円で水没、破損、故障といった原因で壊れた場合、割安で交換を行なってくれます。

 

一方で買ったスマホが安い場合は端末保証の意味が希薄になってきます。月々に支払う料金と端末交換にかかる費用を合算すると、そのまま買い換えるのと大してかわらなくなってしまうためです。

安い端末では保証は付けないほうがお得というケースが出てきそうです。

 

端末保証の注意点

交換費用がタダになるわけではない

端末保証でよくある勘違いは、端末の交換費用が無料になるサービスだと思われていることです。多くの端末保証では、交換費用が安くなるだけで無料になるわけではありません。

端末による料金の差はないことが多いですが、会社によっては差がつけられていることもあります。

 

契約時にしか端末保証が申し込めないことが多い

また、端末保証オプションは契約時にしか申し込めないことが多いです。最初のオプションで申し込みをしないと入れなくなるため、買おうとしているスマホに本当に保証が必要なのか考えた上で申し込みましょう。

 

いくらのスマホなら端末補償に加入するべき?

端末保証の月額料金は300円~500円が相場です。そしてスマホの交換時には多くの場合は5000円~10000円の費用が掛かります。1年に1回スマホを壊したとすると、かかる費用の合計はは8600円~16000円になります。平均値は12300円と考えて良いでしょう。

従って、1年に1回スマホを壊す人は12300円以上のスマホを購入する場合は端末保証に入れば損はしない計算です。2年に1回くらいスマホを壊すかもしれないという人は、倍額の24600円以上のスマホなら加入したほうが良いでしょう。

5万円以上の高級機であれば間違いなく端末保証に入ったほうが良いでしょう。

 

管理人もやらかしてスマホを壊してしまいましたので端末保証を使ってみました。まさか自分がスマホを壊すとは、いざ壊れるときまで思いもしませんでした・・・・・・。折角なので、オペレーターさんとのやりとりや注意すべきことをまとめました。

 

スマホが壊れたので端末保証を使ってみた

結論から言うと端末保証に入って正解でした。そして思った以上に格安スマホのサポート対応はしっかりしていました。というか電話が即繋がった分、大手キャリアよりも優秀だったんじゃないかとすら思います。

入っていなかった場合と比べて出費が大分少なくなったので大満足です。

 

おわりに

一番良いのは端末を壊さないことですが、「もしも」が起きたときこそ一番困るときです。

仕事でスマホがないと困るという方は、主婦や学生に比べてリスクが跳ね上がるので、自分に必要であるか?必要以上に料金を払っていないかを勘案して保証サービスを利用しましょう。

世界一詳しい格安スマホ保証オプションのまとめ

オススメの格安スマホを紹介! のHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - その他