オススメの格安スマホを紹介!

スマホはもっと安くなる。格安スマホを比較してオススメをご紹介します。

*

【重要】格安スマホの注意点

      2017/04/19

(2017年4月18日更新)

格安スマホで失敗してしまった方や、安さに怪しさを感じている方は、格安スマホはやっぱり使えない!安物買いの銭失いだ!なんて思ってませんか?

格安スマホには確かに欠点が存在します。場合によってはこれまでよりお金が掛かってしまったり、最悪スマホとしての役目をなさなくなることもあります。

しかし、あらかじめ欠点を抑えておけば対策を取れるケースも多くあるのです。どんなことに注意すればよいか把握しておけば、格安スマホは使えない!となることもありません。彼を知り己を知れば百戦殆うからずです。

今回は陥りがちな格安スマホの注意点を確認しておきましょう。

上手く利用すれば通信費が半分以下になることも珍しくありませんよ!

スポンサーリンク

【重要】格安スマホの注意点

gatag-00004889

基本的にキャリアメールが使えない

格安スマホではキャリアが用意している@docomo.ne.jpのようなアドレスが割り当てられません。gmailやoutlookを始めとしたwebメールを登録し使うことになります。

ここで弊害となるのが、webメール経由のメールを拒否している知人に、アドレス変更の連絡が出来なくなってしまうことです。

アドレス変更後であれば、最初のメールアドレス自体が相手に届かないので、これはもう手詰まりです。

回避策は事前に変更後のアドレスを通知して受信してもらえるように頼むことぐらいですが、プライベートではともかく会社でも使っている携帯の場合、上司やお客様にメールを拒否しないでもらうように頼むのは少し気が引けますね。困りました。

しかしながら、キャリアメールが使えない格安スマホばかりではありません!

先ほど「基本的」にとしたのは、Y!MobileやUQmobileを1)mineoでもキャリアメールが割り振られますがが、WEBメール扱いで迷惑メールになることがあります。始めとした一部の格安スマホでは例外的にキャリアメールが割り当てられるためです。

Y!mobileでは●●●@y-mobile.ne.jp形式のメールアドレスが無料で、UQmobileは●●●@uqmobile.jp形式のメールアドレスが月額200円で使用できます。

キャリアメールを使いたいならば、選択肢はY!mobileUQ mobileを利用しましょう。

また、現在のキャリアの契約は一番安い携帯のプランにして残しておき、格安スマホに携帯のメールを転送するという裏技的なやり方でキャリアメールを保持することも可能です。ただ、こちらは維持費が多少かかるため手放しでオススメはできません。

 

通話料金が高くなる場合がある

ドコモを始めとした大手キャリアには通話料の割引やカケホーダイなどのプランがあり、電話を使うプランが充実しています。

電話を使う前提でサービスが成り立っているので、電話なんか必要ないと言う人も料金を払わなければならないのが欠点ですが、毎月無料通話が一定時間使えるのは便利です。

一方、格安スマホはというと、使わないサービスはオプションで追加して必要な人だけお金を払ってくださいというスタンスを取っているため、無料通話分もないところがほとんどです。

では、格安スマホでは電話を使う人は向いてないの!?と言うと必ずしもそうではありません。

通話料金についてはMVNO各社も努力を続けており、電話アプリの使用、IP電話を使うことでキャリアと遜色ない料金というところも出てきました。調べてみると格安スマホでも結構電話を使えるのです。

比較のためにドコモの電話料金をまとめてみました。

プラン名・サービス内容 サービス詳細 月額料金
電話料金 ドコモ以外への通話料金 20円/30秒
ファミ割MAX50 家族への国内通話 無料

続いて格安スマホの電話アプリを使った場合の料金です。

プラン名・サービス内容 サービス詳細 月額料金
電話料金 国内への電話 20円/30秒
楽天でんわ 国内への電話 10円/30秒
SMARTaik 国内への電話 8円/30秒
LaLaCALL 国内への電話 18円/1分

上記にあげたのは一例です。電話アプリには沢山の種類がありますが、ここでは代表的な物だけに留めておきます。詳しくはこちら。

電話アプリを使えばかなり安く使えることわかります。ファミ割MAXは家族間だけの電話にしか適用されないため、家族以外の電話では格安スマホの方が安いかもしれません

どれだけ電話をすれば損するか得するか具体的に計算してみましょう。

一般的なキャリアの通信費が7000円前後、格安SIMユーザーが2000円前後で計算すると2)参考リンク 現在支払っているスマートフォンの平均月額料金は、電話アプリ不使用で電話2時間(4800円)、電話アプリを使用で電話4時間くらいが損得の境でしょう。

これ以上電話を利用する場合は、格安スマホにすると逆に損をしてしまう可能性が大きくなってきます。

時間に換算すると、高い高いとされている格安スマホもそうでもないことがわかってきたのではないでしょうか。

あなたは毎月4時間も携帯で電話しますか?ほとんどの人は月1時間程度ではないかと思います。格安スマホの電話でも十分対応できそうな気がしてきませんか?

他にも格安スマホには様々なオプションサービスが用意されており、自分にあったものを選択すればもっとお得になります。

プラン名・サービス内容 サービス詳細 月額料金
BIGLOBE BIGLOBEでんわ 通話パック60 60分間通話無料 月額650円
BOGLOBE BIGLOBEでんわ3分かけ放題 3分以内の電話料金が何度でも無料 月額650円
Y!mobile スマホプランS/M/L(スマホ・データパック込み) 10分以内の電話料金がかけ放題 月額料金1980円~
楽天モバイル 楽天でんわ5分かけ放題 5分以内の電話料金が何度でも無料 月額850円
電話料金 通話料金 20円/30秒
電話料金(楽天でんわアプリ使用時) 通話料金 10円/30秒

通話を頻繁にする人にはY!mobileがオススメです。Y!mobileでは毎月10分で回数無制限の無料通話がつきます。ひと月では消費しきれないほどの時間なので安心です。

加えて、Y!mobileにはオプションでかけ放題になるプランも用意されているので、10分で電話を一度切らなきゃならいのが辛いという場合にも柔軟に対応できるのも魅力です。

 

データ通信速度が遅い

格安スマホは大手キャリアから通信回線を借りて運用しているため、混雑する時間帯では大手キャリアと比べると通信速度が落ちる傾向があります。

この速度差は、格安スマホ会社、時間帯、場所によって大きく変動するため一概には言えませんが、キャリアより高速なところもあれば、数十分の一程しか速度がでないところもあります。

頻繁にネットをすると言う方は、今使っているスマホでスピードテストをしておき、速度を憶えておきましょう。格安スマホ、スピードテストで調べるとMVNOごとに速度をまとめてくれているサイトを見つけることが出来ます。

一般的に速いといわれている格安スマホはドコモ系の回線の場合はIIJmio、au回線の場合はUQ mobileです。※現在はIIJmioの速度が大分落ちています。

環境によって速度はかなり変動するので、一番確実なのはお試しプランで格安スマホを使ってみることです。U-mobileではデータプラン限定ですが2ヶ月間の無料トライアルが使えるため、納得してから本契約することができます。

U-mobileの無料トライアルはこちらの公式ページから申し込むことが出来ます。 ⇒ U-mobile

U-mobile_trial

 

スマホが使えない空白期間が出来るかも

格安スマホへ乗り換える際、今使っている携帯の電話番号を引き継ぐ場合はMNP(番号ポータビリティ)が必要です。

MNPの申請をして、手元にスマホが届くまでの間はお手持ちの携帯は使えなくなります。MVNOや時期によりますが、手元にスマホが届くには2日から1週間ほどかかるのが通例です。

会社の連絡用としても使うので、空白期間がある格安スマホは使えない・・・・・・。

そうとも限りません!格安スマホを空白期間なしで使う方法もあります。それは店頭で契約することです。

BIGLOBEやIIJmio、OCNモバイルONE、U-mobileはヨドバシカメラやビックカメラの窓口でも契約可能です。(一部対応していない店舗あり)楽天モバイルとY!mobileは自前でショップを持っているためそちらを利用しましょう。

店頭契約の良いところは、スピーディーさに加えて店員さんに直接質問を出来る点です。格安スマホを使う前に気になっているところがあればぶつけてみましょう。

実店舗までは行かなくていいけれど空白期間を短くしたいという場合は、出来るだけ手続きをしておき到着後すぐに使えるようにするなど工夫しましょう。MNPには下記の情報が必要になるため用意しておきましょう。

  • MNP予約番号の取得
  • MNP予約番号の提示
  • 身分証明書
  • 料金引き落し口座情報 or クレジット情報

MNP予約番号の取得は現在契約している携帯会社へ申請して払い出してもらいます。MNP予約番号の提示や身分証明書や講座情報はこれから契約する会社への申請です。

 

SIMカードを使うには少し知識が必要

格安スマホを購入する場合、スマホ本体とSIMカードを同時購入するか、格安SIMのみを購入するかのどちらかで迷うかもしれません。どちらもメリットはあるのですが、SIMカードのみを購入する場合にはいくつか注意点があります。

これを知らないと最悪の場合スマホが使えないケースが出てきます。格安で使えるはずなのに、逆にお金がかかってしまったでは笑えません。

専門的なことを言われてもよく判らない・・・・・・怖いから格安スマホは諦めた!

そういう方の為に一つだけ覚えておきましょう。大事なのはSIMカードの種類とスマホの種類をあわせることです。

SIMカードには楽天モバイルやIIJmioを始めとしたドコモ系と呼ばれるSIMカードと、UQmobileやmineoを始めとしたau系と呼ばれているSIMカードがあります。ドコモ系のSIMを使う場合はドコモで購入したスマホを、au系のSIMを使う場合はauで購入したスマホといった具合に会社を合わせましょう。

厳密に言うとスマホで受信できるバンドと、SIMが用いているバンドを合わせる必要があるのですが、ほぼ上記の理解で大丈夫です。これだけで大体の格安スマホは使えるようになります。

ドコモ回線を利用した~などと書かれている格安スマホはドコモ系と判断してください。

auのスマホを使う場合はVoLTEに気をつける必要もあります。VoLTEという技術にスマホとSIMカード両方が対応していなければならないのですが、こちらは多少複雑なので別ページをご覧下さい。au系のSIMを使うならスマホセットを購入したほうが個人的には良いかと思います。

 

違約金が発生したり、割引がなくなる!?

明細書を確認して、ドコモなら月々サポート、auでは毎月割、ソフトバンクでは月々割の表記があれば注意です。

大手キャリアでは2年間キャリアを使うことを条件に端末の割り引きが発生します。スマホの割賦料金をそのまま割引しているだけなので、実質0円でスマホを使える様になっていますが、MNPすることでこの割引がなくなり割引無しでスマホの残額を払うことになります。

格安スマホの弱点というよりは、キャリアの弱点といったほうが正しいかもしれません。

では、キャリアを抜けて格安スマホにするには大金を払わなければならないのでしょうか?

そんなことはありません。タイミングを合わせればお金を最小限にすることが可能です。

1つ目は割賦金を払い終えるタイミングを合わせることです。割賦金を払い終え、スマホの買い替えをしたいなというタイミングで格安スマホに移行するのがベストです。

2つ目は、2年縛りの終了タイミングを合わせることです。2年縛りの違約金は約1万円で契約は自動更新されてしまうため、年数を確認して契約更新の間を縫うようにMNPしましょう。

あと一月待てば違約金が浮いたのに、ということにならないように時期を見計らって大胆に慎重に乗り換えましょう。

契約更新の月の数え方はキャリアによって異なりますので、今使用しているキャリアのホームページか電話で確認をしましょう。

 

テザリングが出来なくなる場合がある

テザリングとは、自宅のインターネット回線の機能をスマホが代替する機能のことです。

外出時などにパソコンをスマホに繋げたてインターネットをしたり、自宅ではあまり使わないインターネット回線は解約し、スマホのテザリングで代用するなど使いこなせば便利な機能ですが・・・・・・。

格安スマホは場合によってはテザリング機能が制限される場合があります。

基本的には格安SIMにしたときに以下のケースではテザリングが使えなくなります。

  • ドコモのandroidスマホ
  • ドコモのiPhone(iOS7以下)
  • auのiPhone

実はいろいろ裏技をやってみると使えたというケースも有りますが、出来る保証がないためおすすめしません。

テザリングをバリバリ使うようなユーザーは上級者だと思いますが、格安スマホに切り替えるとこういった穴にひっかかることがあるため注意が必要です。

 

まとめ

  • キャリアメールを使う場合はY!mobileかUQmobile
  • データ通信の速度はキャリアほど出ない
  • 電話アプリを利用すれば電話料金は高くならない
  • ドコモ系SIMならドコモで買ったスマホ、au系SIMならauで買ったスマホを使おう
  • 乗り換えの空白期間を無くすには店頭契約がオススメ
  • 乗り換えによる割引消滅や違約金はタイミングをあわせて最小限に
  • ドコモのスマホはテザリングが使えない場合があるので慎重に

格安スマホは万能の産物というわけではないので、料金が劇的に下がるかわりに使えなくなる機能もあります。絶対に必要な機能以外には妥協することも必要です。

とはいえ、多くのケースでは代替案があるため、そちらも検討してどうしてもダメという場合以外はチャレンジしてみましょう。毎月4、5000円安くなるのなら頑張れるはずです。

次のページはこちら ⇒ 【重要】月に必要な通信容量を調べる

オススメの格安スマホを紹介! のHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

References   [ + ]

1. mineoでもキャリアメールが割り振られますがが、WEBメール扱いで迷惑メールになることがあります。
2. 参考リンク 現在支払っているスマートフォンの平均月額料金は

 - 知識 , , ,