オススメの格安スマホを紹介!

スマホはもっと安くなる。格安スマホを比較してオススメをご紹介します。

*

ドコモから格安スマホデビューするなら楽天モバイルは鉄板!

   

格安スマホは星の数ありますが、オススメ度の高いのはこのドコモから楽天モバイルに乗り換えるケースです。

料金、機能、手間といったどの面からもイイ線をいっている為、とりあえず格安スマホを使って料金を安くしたいという人にオススメ。

どのくらい料金が下がるか、使いごごちの面なども詳しく見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

ドコモから格安スマホデビューするなら楽天モバイルは鉄板!

rakuten_docomo

 

楽天モバイルはどんな人に向いているスマホ?

オススメ

一言でいうと楽天モバイルは総合的に隙の無い格安スマホです。

一芸特化の格安スマホではありませんが、下のような特徴があります。とりあえず格安スマホを使って料金を抑えたいという人に向いています。

  • 料金がかなり安い
  • 楽天市場との親和性がある
  • 端末が豊富
  • キャンペーンが頻繁にある

1つ目の料金については、メジャーな3GBプランだと最安値に肉薄しているほど安いです。

月に使うデータ容量は3GBに満たない人が多いと言われており、このプランの料金が安いのは大きなメリットになります。

少し大きめの5GBプランになると料金があがってくるため、安く使いたい場合は3GBまでに抑えるのがポイントです。

2つ目は楽天市場を使う人には嬉しい点です。

楽天モバイルの通話SIMを申し込むと、楽天市場で付与されるポイントが+1倍になります。(4倍もらっている人は5倍になります。単純な2倍ではありません)

日常的に買い物をする人はかなりの金額がポイントバックされるためオトクです。

3つ目は楽天モバイルが取り扱っているスマホは、格安スマホの中でもトップクラスに多いです。

片手で数えられるほどの種類しかスマホを用意していない格安スマホ会社もあり中、楽天モバイルでは10種類以上のスマホが用意されています。

お気に入りのスマホを見つけやすいのが特徴です。

4つ目はキャンペーンがとにかく多いため、料金以上にオトク感があることです。

感覚的にはキャンペーンが無い期間が少ないくらいで、時期によってはスマホが9割引というときもあります。

楽天ポイントが大量に付与されるキャンペーンも頻繁に行なわれており、これを見逃す手はありません。

 

楽天モバイルを使う前に気をつけること

考える

混雑時間帯の通信速度低下は大体の格安スマホでは起こりうることです。

しかしながら、楽天モバイルは速度低下が比較的激しいため、その時間帯にインターネットをする方は注意が必要です。環境が許すならwi-fiを積極的に使いましょう。

ちなみに混雑時間帯以外での通信は普通に快適なので、恒常的にダウンロードが遅くて困るということはありません。

 

ドコモと楽天モバイルの料金比較

格安スマホで一番気になるのは料金だと思いますが、

5GBプランを使う人をモデルケースに料金を比較すると以下のようになります。

ドコモ(データMパック・カケホーダイライト) 楽天モバイル(5GBプラン+5分かけ放題)
データ定額 月額5000円 月額2150円
通話料金 月額1700円 月額850円
接続サービス 月額300円 なし
合計 月額7000円 月額3000円

料金は月額4000円の差がつきました。年間にすると十分国内旅行が楽しめる金額です。

その他のプランの料金はどれくらい?

他にもスマホやかけ放題、データ通信などを丸ごと一つにしたコミコミプランも用意されています。

コミコミプランLは4GBですが、端末も全てあわせて月額2980円の格安です。ドコモの月々サポート込みと比較してもオトクになっています。

※コミコミプランLは1年目が月額2980円、2年目が月額3980円、3年目以降が月額2613円となります。

 

楽天モバイルでiPhoneは使える?

question

ドコモで買ったSIMはドコモのスマホでしか使うことが出来ませんが、楽天モバイルの回線はドコモと同じものを利用しているため、SIMロック解除をしなくてもスマホが流用できます。

格安スマホはドコモ系の回線を利用していることが多いため、ドコモから格安スマホへの乗り換えは一番楽に出来るパターンです。

 

docomoをやめるのに料金はいくらかかる?

byebye2

以下の支払いが発生することが多いです。

  • MNP転出手数料 2000円
  • 解約金 9500円
  • 月々サポートの終了による料金 ???円
  • 契約事務手数料 3394円

MNP転出手数料は2000円、楽天モバイルの契約事務手数料は3394円(税抜)となっています。契約事務手数料は値上がりしてしまったため、他社より少し高めです。

解約金については契約満了月の翌月、または翌々月に解約すれば発生しません。満了月に解約すると解約金が発生してしまうため注意しましょう。

月々サポートはドコモのを解約時に無効となるため、iPhoneなどの高額なスマホを使用している場合には残額が高額になります。月々サポートが終わるタイミングで乗り換えるのがベストです。

 

楽天モバイルへ乗り換えよう!

jump

 

MNPを申し込む

ドコモで使っている電話番号をそのまま使うには、事前にドコモへのMNP転出が必要です。

ドコモのMNPは電話、ドコモショップ、もしくはMy docomoから受け付けています。

  • TEL:151(0120-800-000)(受付時間:9:00~20:00)
  • ドコモショップ
  • My docomoから

事前にドコモポイントを使っておくとスムーズにMNPが出来ます。

MNP転出番号には有効期限があるため、取得したらすぐに手続きを進めましょう。

 

楽天モバイルへ申し込む

楽天モバイルのホームページへ移動し、「Webで今すぐお申し込み」をクリックします。

TOPページにはいろいろキャンペーンが表示されているので目を通しておきましょう。思わぬ掘り出し物が見つかるかも知れません。

rakutenm_join

先ほど発行したMNP番号を入力し申請をします。

申請が完了すれば、1~2営業日以内にSIM、スマホが発送されます。あとは届くのを待つだけです。

 

おわりに

楽天モバイルは料金や通話品質に一芸特化している格安スマホではなく、ほとんどの内容で80点~90点取る優等生的な格安スマホです。

そのため、多くの人に使い方がフィットしやすく、とりあえず格安スマホにしたいという初心者にオススメできます。

楽天モバイルの公式サイトはこちら 楽天モバイル

オススメの格安スマホを紹介! のHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - MNP , ,