オススメの格安スマホを紹介!

スマホはもっと安くなる。格安スマホを比較してオススメをご紹介します。

*

HUAWEI nova liteのスペック、規格、価格、取り扱っているMVNO

      2017/02/23

スポンサーリンク

HUAWEI nova lite 端末情報

HUAWEI noba lite_ec

スペック サイズ 147.2×72.94×7.6mm(HxWxD)
画面サイズ 5.2インチ IPS液晶
解像度 1920×1080(FHD)
重量 147g
OS Android7.0
CPU HUAWEI Kirin655 オクタコア 2.1GHz+1.7GHz
メモリ(RAM/ROM) 3GB/16GB
カメラ(メイン/サブ) 1200万画素/800万画素
バッテリー容量 3000mAh
SIMサイズ nanoSIM×2
外部ストレージ microSDメモリースロット(最大128GB)
規格 対応周波数 4G:LTE B1/3/5/7/8/19/28/40
3G:W-CDMA B1/5/6/8/19
2G:850/900/1800/1900
Wi-Fi規格 802.11 b/g/n
その他 指紋センサ

サイズ・重さ

スマホのサイズは147.2×72.94×7.6です。重さは147gとなっています。

5.2インチのスマホのサイズとしては大きくもなく小さくもなく、重くもなく小さくもなくといったスペックです。

ケースはプラスチック製で、ゆるやかにカーブがかかっており手にも馴染みやすいです。

本体カラーは3種類用意されており、ホワイト、ブラック、ゴールドです。

 

画面

ディスプレイは5.2インチサイズで、IPS液晶を使用しています。ZenFone3と同様の画面サイズです。

解像度は1920×1080のFHDとなっています。かなり高い解像度なので、映像系のコンテンツを扱うのにもバッチリです。

性能面もなかなかのもので、画面スペックとあわせてゲームにもスペックをフルに活用できそうなスマホです。

 

OS、CPU、メモリ

OSはAndroid7.0を搭載しています。7.0を搭載しているスマホはまだ少ないのでこれは良いポイント。長く使うことが出来そうです。

CPUはオクタコア2.1GHz+1.7GHzを搭載、メモリはRAM3GB、ROM16GBとなっています。

CPUとRAMは十分な性能で、アプリの同時起動でもストレスがかかることは少なそうです。

しかし、なぜかROMだけは控えめです。幸い外部ストレージが128GBまで使えるのでそちらでカバーしましょう。

 

カメラ

カメラ性能はメインカメラが1200万画素、サブカメラが800万画素と一般人が使う分には十分な性能となっています。

nova liteにはない補正機能はありますが、novaと同じように画素数以外の面でのメリットがあるスマホです。

 

対応周波数

メインで使うバンド1/3/19はしっかり完備しています。バンド38は非対応となっていますが特に問題はないでしょう。

3Gはバンドは1/6などに対応しています。FOMAプラスエリアに対応していますから、都市部でなくても通話に困ることはありません。

novaと違い、バンド18が非対応となっているためauでは使うのは難しいかもしれません。ドコモ系の格安スマホに限定したほうがよいでしょう。

 

その他

その他機能については指紋センサがついているぐらいで、特別なものはありません。

 

まとめ

nova liteは若者向けのコンセプトのスマホといことで、プスタイリッシュな雰囲気のスマホになっています。

性能面ではCPUのクロック数が少々下がっていることと、なぜかROMが少なくなっているなどダウングレードされている点はありますが、それ以上に価格が下がっています。

2万円に近い価格でCPUはオクタコア、RAMは3GBとコスパ面で考えればピカイチで、novaよりも一つも二つも上のスマホです。

 

どこで購入できますか?

MVNO会社 一括(税抜) 分割(税抜) その他
BIGLOBE 月額870円×24ヶ月
IIJmio 19800円 月額850円×24ヶ月
NifMo 18889円 月額1575円×12ヶ月
楽天モバイル 19800円 月額981円×24ヶ月

オススメの格安スマホを紹介! のHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 端末情報 ,