オススメの格安スマホを紹介!

スマホはもっと安くなる。格安スマホを比較してオススメをご紹介します。

*

auからでも乗り換えOK!格安スマホのパイオニアIIJmioを使おう

   

auを使っている私は格安スマホを使いたくても使えない・・・・・・。せっかく買ったiPhoneももったいないし・・・・・・。

そんなのもいまや昔の話、今ではau回線も使える格安スマホが少しずつですが増えてきました。

今回はau回線、ドコモ回線にも対応しているIIJmioの紹介です。

スポンサーリンク

auからでも乗り換えOK!格安スマホのパイオニアIIJmioを使おう

au_IIJmio

IIJmioがオススメなポイント

オススメ

IIJmioは格安スマホのパイオニアとして業界を引っ張ってきたMVNOです。

そもそもIIJmioはプロバイダサービスを日本で始めて開始した会社で、niftyやOCNよりも一足速く事業を手がけていました。そのためインターネット回線について長い間蓄積したノウハウがあります。

今でこそ格安スマホで当たり前に備わっている機能も、IIJmioがさきがけというものが多いです。

そんなIJmioは以下のような特徴があげられます。良い意味で格安スマホらしくない安定感が感じられます。

  • 総合力が高い
  • ファミリーシェアプランが用意されている
  • 痒いところに手が届く機能が充実している
  • ドコモとauの両方の回線が使える

1つ目は回線の安定性や料金、サポートといった総合力が高いということです。

料金や回線速度を一つ一つ調ると、IIJmioより優れている格安スマホ会社をいくつか見つけることが出来ます。しかし、これらを総合的に見るとIIJmioがとても高い評価を得ています。MMD研究所

尖ったポイントはないものの、そつのない優等生タイプのMVNOなので、初心者でも使いやすい格安スマホです。

2つ目のファミリープランは家族で家族で格安スマホにしたい人にはぜひオススメしたいポイントです。

10GBのプランを最大10人まで(電話回線は5人まで)共有できるプランで、現時点での格安スマホでは最も多い枚数のSIMをシェアできます。

一人でも安い格安スマホですから、家族で乗り換えれば相当な節約効果が見込めます。4人家族ならば年間10万円の節約も夢ではありません。

加えて、家族へのファミリー通話割引を最大限利用することで、通話料を6割引にすることもできます。家族間での電話が多い家庭は助かりますね。

3つ目はIIJmioの実用性に富んだ豊富な機能の多いことがあげられます。

  • 速度制限状態でも初速は高速になる”バースト機能”
  • 必要なときだけ高速通信にすぐ切り替えることができる”IIJmioクーポンスイッチ”(みおぽん)
  • 使うだけで通話料が半額になる”みおふぉんだいある”

これらをはじめとした実用的な機能が充実しています。

4つ目は格安スマホ全体でもほとんどないマルチキャリアMVNOだということです。

月々の通話料も大事ですが、スマホの買い替えというのは結構お金がかかりますし、iPhoneなど愛着のあるスマホはそのまま使い続けたいものですよね。

IIJmioではaプランとdプランの二つが用意されており、ドコモのスマホでもauのスマホでも利用することが出来るます。大手キャリアから乗り換えやすい格安スマホと言えるでしょう。

 

IIJmioに弱点はある?

考える

昔のIIJmioは回線速度も速かったのですが、ユーザー数の増加により回線速度がやや落ちてきました。

ユーザー数が増えることで速度が遅くなるのはMVNOが抱える共通のジレンマなので、この弱点はしょうがないところではあります。

といっても、速度低下が目立つのは回線が混雑する時間帯だけなので、その時間帯に絶対に快適にネットを使いたい!という人以外はあまり気にする必要はありません。

 

auとIIJmioの料金比較

格安スマホを検討するの際に一番気になるのは料金だと思います。

3GBプランを使う人をモデルケースに料金を比較すると以下のようになります。

au(データ定額3GB・スーパーカケホ) IIJmio(タイプAミニマムスタートプラン+何度でもかけ放題)
データ定額 月額4200円 月額1600円
通話料金 月額1700円 月額830円
接続サービス 月額300円 なし
合計 月額6200円 月額2430円

データ容量、通話料金とほぼ同じ条件ですが、料金は月額3770円の差がついています。年間にすると約45000円です。

45000円あればちょっと贅沢な海外旅行やブランド物のバックも買えるでしょう。多くの人はやる気が沸いて来たと思います(笑)

その他のプランの料金はどれくらい?

 

IIJmioでiPhoneは使える?

question

iPhoneの機種によっては、IIJmioでも引き続き使用することができます。

ドコモで購入したiPhoneはSIMロックの解除が不要です。一方で、auで購入したiPhoneの場合はSIMロック解除が必要になります。

通常、auで買ったスマホはauのSIMだけ、ドコモで買ったスマホはドコモのSIMだけしか使うことは出来ません。これをSIMロックといいます。

SIMロック解除とは、平たく言うとauで買ったスマホを、ドコモでもソフトバンクでも、IIJmioでも使えるようにしようというものです。ドコモはSIMロック解除が不要な分、iPhoneを利用している人の乗り換えがかなり楽です。

 

どうすればSIMロック解除出来る?

auの場合、お使いのスマホがSIMロックを解除できるかそうでないかを調べましょう

SIMロック解除は自分でするなら無料ですが、auショップで代行してもらうことも可能です。

3000円の料金がかかりますが、自分でするのが不安な人は利用すると良いでしょう。

 

auをやめるのに料金はいくらかかる?

byebye2

ケースバイケースですが、これらの支払いが発生することが多いです。

  • MNP転出手数料 2000円
  • 契約解除料金 9500円
  • 毎月割の終了による料金 ???円
  • MNP転入手数料 3000円(auでなくIIJmio側で発生)

MNP転出手数料、転入手数料は確実にかかるため計算に入れておきましょう。

契約解除料金は、auの解約タイミングが2年縛り開始の25ヶ月・26ヶ月目であれば発生しません。このタイミングで乗り換えするとお得です。

毎月割はスマホ本体の料金を割引で、auを解約すると無効になります。そのため、スマホの料金を完済していない場合は、残額を割引無しで払うことになります。お使いのスマホによっては高額になるため注意が必要です。

iPhoneなどの高級端末では毎月割の額が大きいため、毎月割終了のタイミングでやめるのがオススメです。2年縛り更新月と同時ならラッキーです。

 

さぁ!IIJmioに移行しよう

jump

料金も満足!注意点もクリア!という人はIIJmioに移行しましょう。

MNPを申し込む

auで使っている電話番号をそのまま使うには、IIJmioへ申し込む前に事前のMNP転出が必要です。

電話番号のお引越しをするので、auに「引越しします!」と宣言する作業ですね。

auのMNPは電話、店頭もしくはezwebから可能です。

  • 電話番号 0077-75470(受付時間:9:00~20:00)
  • auショップ 時間は店舗によって異なります
  • EZweb(3Gケータイ版のみ) (受付時間:9:00~20:00)

MNP転出番号が取得できるので大事に控えておきましょう。番号には有効期限があるため、IIJmioへの申し込みは即行なったほうが安全です。

 

IIJmioへ申し込む

IIJmioのホームページへ移動し、右上にある「ご購入お申し込み」をクリックします。

説明に沿って入力するだけの簡単な手続きです。

IIJmio_join

先ほど発行したMNP番号を入力し申請をします。

申請が完了すれば、2~3営業日以内にSIM、スマホが発送されます。あとは届くのを待つだけです。

 

おわりに

IIJmioはauのスマホでもドコモのスマホでも引き継げる上に、MVNOとしての総合力も高いです。そのため、初めて格安スマホを使うという人でも乗り換えやすい環境が揃っています。

auだから格安スマホは使えないとお悩みの人にはIIJmioをオススメです。年間の通信費がグッと安くなりますよ!

IIJmioの公式サイトはこちら IIJmio

オススメの格安スマホを紹介! のHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - MNP , ,