オススメの格安スマホを紹介!

スマホはもっと安くなる。格安スマホを比較してオススメをご紹介します。

*

格安スマホを特徴別に選ぶなら

      2016/10/06

格安スマホは大手キャリアと差別化を図るために、徹底的にこだわるサービスと切り捨てるサービスを明確化することで価格を大きく下げています。

そのため、日本国内に何十社もある格安スマホ会社でも得意不得意は千差万別です。

ここでは格安スマホを特長別に分類して選び方の一つの指標としたいと思います。

スポンサーリンク

格安スマホを特徴別に選ぶなら

価格で勝負!

DMMmobile

格安スマホを使う上で最も大事な価格はDMMmobileがほぼ制覇しています。他社が値下げ発表をするとDMMmobileが即座に動いてきます。業界最安値宣言は伊達じゃありません。

価格を最重要視するならDMMmobileがオススメです。

DMMmobileをもっと知りたい方はこちらの記事へ

 

NifMo

エントリープランではNifMoが次点につけています。一方で容量の大きいプランでは目立った強みはないため、3GBまでのプラン使いたい方にオススメです。

プロバイダでniftyを使用している方はnifty割でお得に。Nifmoバリュープログラムを使うと大きく安くなるため、スマホで買い物やアプリを頻繁に使う方はDMMmobileより安くなる場合も。

NifMoをもっと知りたい方はこちらの記事へ

 

U-mobile

DMMmobile、NifMoに喰らい付いているのがU-mobileです。ダブルフィックスプランを用いれば最安値との価格差はほんのわずか。

格安スマホでは少ない無制限プランも用意されており、満遍なく強いMVNOです。

U-NEXTを申し込んでいる人は毎月600ポイントが付与されるので大きくお得になります。。

U-mobileをもっと知りたい方はこちらの記事へ

 

端末セットの機種が豊富!

楽天モバイル

端末の種類は格安スマホの中でも最も多いです。楽天モバイルでお気に入りが見つからなければ他社で見つけるのは難しいでしょう。

端末セットのポイントバックも高額なため、SIMカードだけ買うよりも端末も合わせて買うのがオススメです。

楽天モバイルをもっと知りたい方はこちらの記事へ

 

DMMmobile

DMMmobileも多くの端末数を取り揃えています。

iPhone6をセットで購入できるのはDMMmobileか、もしもシークスぐらいなので貴重な存在です。

DMMmobileをもっと知りたい方はこちらの記事へ

 

回線品質にこだわり

UQmobile

MVNOのスピードテストではどの時間帯も優秀なスコアのUQmobile。しばしば3大キャリア以上の速度が出ることもあるようです。

回線品質に敏感な方には一番のオススメです。

UQmobileをもっと知りたい方はこちらの記事へ

 

NifMo

UQmobileには一歩譲りますがMVNOの中では優秀な速度を記録しています。速度面・価格面でバランスよいMVNOです。

尖った特徴をもつより、満遍なく優秀なスマホが欲しい方はNifMoを検討してはどうでしょうか。

NifMoをもっと知りたい方はこちらの記事へ

 

Wonderlink

通常プランはもちろん、使い放題でも理論値に近い値がでるため、回線品質の高さのありがたみを感じることの出来るMVNOです。

 

ポイント還元でお得!

楽天モバイル

SIMカード、端末セット購入で大量にポイントが付与されます。また月額使用料100円につき楽天スーパーポイント1点が貯まります。

楽天市場での購入でポイント2倍になる特典もあり、楽天カードとの相乗効果が極めて高いです。

楽天モバイルをもっと知りたい方はこちらの記事へ

 

DMMmobile

月額基本料金、通話料等の10%がDMMポイントへ還元されます。有効期間が1ヶ月と短いのは残念ですが、日々使う通信料から還元されるのはオトクでス。

DMMmobileのをもっと知りたい方はこちらの記事へ

 

TONE

端末料金・月額基本料金200円につきTポイントが1点貯まります。Tポイントは加盟店が多く、ポイントが貯まったのに使いたい店がないという心配はありません。

TONEをもっと知りたい方はこちらの記事へ

 

アフターケアは万全!

人件費が掛かるため最も削られやすいサポートですが、アフターケアに力を入れているMVNOもあります。

 

OCNモバイル

運営元が大手プロバイダのOCNだけあって、電話サポートの体制は整っています。

対面では、OCNモバイルの端末を取り扱っているゲオ・ヨドバシの即日カウンターなら質問も可能です。

OCNモバイルをもっと知りたい方はこちらの記事へ

 

TONE

お年寄り、子供向けのスマホを打ち出しているだけ合ってサポート体制にはかなり力を入れています。

MVNOには珍しい実店舗が少数ながらあります。TSUTAYAでもTONEを取り扱っている店舗であれば相談受付が可能です。

TONEをもっと知りたい方はこちらの記事へ

 

IIJmio

電話・FAX・オンラインでの問い合わせ窓口を完備。格安スマホ古参だけあってサポートのノウハウは充実しています。

イオンのIIJmio取扱店舗であれば相談受付も可能です。

IIJmioをもっと知りたい方はこちらの記事へ

au回線が使える

MVNOはドコモ回線の使用が多いですが、au回線を利用している会社もあります。auからのMNPでは端末がそのまま使えるため便利です。

UQmobile

au回線を用いている会社です。回線の品質はピカイチ。

UQmobileをもっと知りたい方はこちらの記事へ

mineo

ドコモ回線とau回線の両方が使える業界初のMVNOです。

ドコモ回線を使う場合はdプラン、au回線を使う場合はaプランになります。サービス内容に違いはありません。

mineoをもっと知りたい方はこちらの記事へ

オススメの格安スマホを紹介! のHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - プラン比較 , , , , , , , , ,