オススメの格安スマホを紹介!

スマホはもっと安くなる。格安スマホを比較してオススメをご紹介します。

*

カメラの性能からスマホを選ぶには?画素数と自画撮りから選ぶオススメ端末

      2016/09/08

スマホを選ぶポイントとして意外にこだわりが見られたのがカメラ機能です。

スマホのカメラ性能も結構なものになっていますから、デジカメを常に持ち歩くよりはスマホ1台で済ませてしまおうということなんでしょう。

昔は携帯に高性能カメラなんてつけるのはガラパゴス化された日本だけだHAHAHAみたいな台詞を外国人から聞いた気がするのですが、海外でもセルフィー(自画撮り)を危険な場所で行うことが社会問題になったりと、スマホカメラに関しては次第に市民権を得ている気がします。

ということで端末セットで買えるスマホからカメラ性能が高いものを調べてました。

カメラの性能ってどう見たらいいの?という方はこちらの記事を。

スポンサーリンク

カメラの性能からスマホを選ぶには?画素数と自画撮りから選ぶオススメ端末

12199734_xxl_700

画素数について

一概には言えませんが格安スマホの画素数は800万画素あたりが主流です。

一方、大手キャリアで取り扱っているスマホは1200万画素以上のスマホが多いため、今回の基準は1200万画素以上のスマホとしています。

 

候補は9種類

スマホ カメラ インカメラ F値 解像度(dpi)
AscendMate7 1300万画素 約500万画素 2 368
AQUOS CRYSTAL Y 1310万画素 約120万画素 1.9 400
AQUOS SH-M01 1300万画素 約120万画素 1.9 489
DIGNO M KYL22 1300万画素 約120万画素 非公開 480
honor6 plus 800万画素 約800万画素 0.95 400
Nexus6 1300万画素 約200万画素 2 493
Xperia J1 Compact 2070万画素 約220万画素 2 341
Zenfone2 1300万画素 約500万画素 2 400
Zenfone2 Laser 1300万画素 約500万画素 2 400

いずれも画素数1300万以上の端末です。

例外としてhonor 6 plusは800万画素のツインカメラ搭載で1300万画素相当の画質ということなので含めています。

価格はNexus6が頭一つ抜けていて約85000円、Xperia J1 Compactが約55000円、Zenfone2が約32000円、Zenfone2 Laserが約23000円です。

その他の端末は約46000~49000円で横一列という感じです。

 

画素数で選ぶなら

画素数で選ぶならXperia J1 Compact2070万画素と群を抜いています。もちろんスマホのカメラ性能は画素数だけで画質は決まりません。 スマホカメラの性能の測り方について

しかしながら、Xperia J1 Compactはイメージセンサが1/2.3サイズとコンパクトデジカメ並みのサイズです。

参考に価格.comで売れ筋のデジカメ(2016年9月)をチェックしてみたところ、1位はOLYMPUS STYLUS TG-870でしたが、センサーはXperia J1 Compactと同じく1/2.3型です。このことから、Xperia J1のカメラ性能は高い画素数だけではない言ってよいでしょう。

そして、手振れやノイズを抑える機能も付いており、カメラアプリの数の多さはかなりのものです。目指すところはコンパクトデジカメと言ってもいいスマホです。

ちなみに、インカメラは200万画素と並なのでフロントカメラに全力投球したような機種です。自画撮りよりはスマホでいい写真を撮りたい!カメラにはこだわりたいけど、スマホとデジカメを持ち歩くのはかさばって嫌と言う人にオススメです。

 

instagramの台頭で高画質の写真が「いいね!」を取れる重要なファクターになっています。SNSを活用する人なら是非手に入れておきたいスマホです。

Xperia J1 Compactを取り扱っているMVNOは楽天モバイルです。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

自画撮りにこだわるなら

自画撮りを綺麗に撮りたい方はhonor6 plus がオススメです。

800万画素のインカメラを搭載しており、メインカメラとしても使えそうなレベルのカメラ性能を確保しています。頭一つ抜けています。綺麗な自画撮りをしたいならhonor6 plusはオススメできるスマホです。

ちなみに、メインカメラ自体も、800万画素のダブルレンズで1300万画素相当を再現しており、後からピント位置を変えることができたりと便利な機能が備わっていて便利です。

普通のスマホでも珍しいダブルレンズですが、格安スマホでダブルレンズを持っているのはhonor6 plusと同じくHUAWEIのP9のみです。

ダブルレンズの稀少さと、自画撮りが綺麗に取れるということで、カメラ性能重視の人はチェックして損はないスマホになっています。

honor6 plusを取り扱っているMVNOは楽天モバイルです。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

プロっぽい写真を撮りたいなら

近年のカメラでは被写体はくっきり、それ以外の領域は適度にボケていることが味わいのある写真とされています。

そして、背景のボケを再現するにはF値(カメラの絞り)が小さく設定できるカメラである必要があります。

(参考:http://www.amazon.co.jp/

上の画像はF値が1.4で撮影されたものです。F値が小さいと背景がボケていて被写体の存在感が増すことがわかるでしょうか?

 

多くのスマホはせいぜいF値2.0あたりなのですがhonor6 plusは0.96とオカシイ(笑)値となっています。これは数値だけなら一眼レフ並みの値です。honor6 plusではF値0.95~16までの絞りが可能です。

このF値を実現しているのは、このスマホの最大の特徴であるダブルレンズです。レンズが二つあることにより光量が2倍になり、F値が小さくても十分な光を取り込むことができるようになります。したがって、適度なボケ味だけでなく、夜でも綺麗な写真をとることができます。

スマホである以上、大きなセンサーはケース内に格納するのは難しく、全体的な性能はデジカメには一歩譲りますが、現状で最もプロっぽい写真を取れるスマホではないでしょうか。

honor6 plusを取り扱っているMVNOは楽天モバイルです。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

まとめ

写真にこだわるなら手に入れておきたいスマホ達でした。写真の綺麗さは画素数だけではないというのが奥深いところですが、これらのスマホなら期待に応えられるはずです。

楽天モバイルは格安スマホのなかでも多種多様なスマホを揃えているので、今回選出されたスマホは全て取り扱われています。スマホをデジカメがわりに使いたい方、自画撮りを頻繁にアップする方にオススメです。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

オススメの格安スマホを紹介! のHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - その他 , ,