オススメの格安スマホを紹介!

スマホはもっと安くなる。格安スマホを比較してオススメをご紹介します。

*

こんな人に格安スマホはおすすめ

      2016/04/05

今持っているスマホでこんな使い方をしていませんか?

該当する人は格安スマホに乗り換えることで通信費が年間5万円以上安くなるかもしれません。通信費の負担はとても大きいので、関係ないと思っているあなたも絶対にチェックしてください。

スポンサーリンク

こんな人に格安スマホはおすすめ

_shared_img_thumb_PAK75_taiyoukeitai20140823091335_TP_V

電話をあまりしない方

格安スマホを使うべき典型的なタイプは電話をあまりしない方です。

通話料は一般的に30秒/20円と高額で1時間の通話で2400円です。ドコモであればカケホーダイが2700円、カケホーダイライトが1700円と割安で提供しており、電話をよくする人はお得に使えます。しかし、電話を使わない人にはメリットになりえません。

更に言うと、近年の格安スマホは通話料の高さも改善されつつあります。通話を半額にするアプリやLINEの無料電話が登場したためです。

通話料を格安にするアプリ達

月2時間以上通話をしない方は格安スマホへ乗り換えを検討したほうがよいでしょう。

 

スペックを過剰に要求する使い方をしない方

大手キャリアで取り扱っているスマホはどれも値段が高いものばかりです。物によっては10万円近くすることも珍しくありません。しかし、その高級な端末でしか出来ないことといえば、3Dをふんだんに使ったゲームや超高画質の写真撮影ぐらいです。

スペックを過剰に要求する使い方をしないのであれば、2~3万円で手に入るスマホでも同じことが出来ますし、スマホ端末にこだわりがなければ1万円を切るスマホでも問題ないでしょう。電話、メール、インターネット、アプリ、この基本機能4つを使う分には、どのスマホでも不自由はありません。

個人的には10万円のスマホを買う意味はないと思っています。結局のところ画面、CPU、メモリ、カメラの質が違うだけなので、高いスマホを買ったところで、今までできなかったことが新しくできるようになるわけではないからです。

一度自分がどうスマホを使っているか見直してみてください。今持っているスマホでしか出来ないんだというケースはほとんどないはずです。となれば・・・・・・コストの安い格安スマホの出番ですね。

 

サポートをあまり使わない方

キャリアでは困ったことがあればすぐ店に駆け込めば、店員が一から十まで懇切丁寧に説明してくれます。しかし、今年何回サポートを使ったか思い出してください。ほとんどの方が使っていないのではないでしょうか。

サポートには人件費が大きくかかるため、スマホ料金が高くなる原因の一つです。

  • サポートにそれほど価値を感じない方
  • ある程度自分で問題を解決できる方
  • 傍にスマホに詳しい方がいる

いずれかに該当する方は、そのコストをバッサリと切り捨てた格安スマホを使うと良いでしょう。格安スマホといえどもWEBやTELのサポート体制は用意されています。そちらを有効に使いましょう。

ちなみに、格安スマホの電話サポートを何度か使いましたが、とても迅速に対応してくれました。キャリアでは5分以上電話で待たされるのもザラだったので、格安スマホのほうが印象が良かったくらいです。

 

おわりに

格安スマホに乗り換えてもこれまでとほとんど変わらずに使える方の特徴でした。

全ての項目に該当しなくとも、電話をあまり使わないのであれば格安スマホに変えてもよいくらいです。それだけで大きく通信費を下げることができます。私の場合は月々の支払いが2000円ほどで済んでいます。

月々7000円もかけるのはスマホ生活は今すぐやめましょう!モデルケースを想定したキャリアとの具体的なコスト比較は次の記事にまとめました。

 

次のページへ ⇒ 格安スマホでどれくらい安くなる?通話料・通信料をキャリアと比較!

オススメの格安スマホを紹介! のHOMEへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - はじめに